Tricolor
B&B

定価: 1,944円 (本体価格1,800円+税)

  • 商品番号: TOIC-001
  • 2011/03/06 発売
カートに入れる:


tricolor(トリコロール)の第二弾アルバム。八ヶ岳にあるアイリッシュパブでレコーディングをしてきた作品。
アイルランドの伝統音楽やオリジナル曲をtricolorがアレンジして演奏した7つの楽器と3人の個性があふれる作品となっている。


1. Camper
2. Suzumushi
3. Swimming Billy
4. Where is...
5. Shimai
6. Kesh
7. Lucy
8. Belle
9. Bull&Bear
10. thema of Koushi

Recorded & Mixed by 長尾晃司
Masterd by Ryuji Seto at Phat tuesday sound 201 studio,Tokyo,Japan


Member
中藤有花: fiddle & concertina / フィドル&コンサーティーナ
長尾晃司: guitar , banjo & mandola / ギター、バンジョー&マンドラ
中村大史: accordion , bouzouki & guitar / アコーディオン、ブズーキ&ギター


3人のアイルランド音楽演奏家と7つの楽器で彩られるフォークミュージックof アイルランド。
小さいときに聴いたアイルランドの躍る音と空気を忘れられず、いまでもそれを心に持ちながら音楽を弾いている、フィドル&コンサーティーナ担当中藤有花。
アイルランド好きが過熱しすぎアイルランドでセッション生活をしてきた、ギター&マンドリン&バンジョー担当長尾晃司。
今まで出会ったすきな音楽や楽器や人を大切にしていたら、いつのまにかいろんな楽器でアイリッシュを演奏するようになっていた、アコーディオン&ブズーキ担当中村大史。


profile
2009年春に結成。
緑で囲まれた小さな島国の日常から生まれた、おしゃべりをしているような、人と人と場所をつなぐ優しくにぎやかな音楽を、3人のそれぞれの色( = tricolor )を混ぜながら演奏している。
2009年冬自主制作の1stCDを制作し、春は都電荒川線、秋は古民家など、独自の雰囲気と季節や場所にあったイベントやライブを開催。おもてなしを感じると評判のライブは毎回好評を博し満員となる。

2010年12月、八ヶ岳にあるアイリッシュパブ『BULL&BEAR』にて2ndアルバムのレコーディング合宿を行い、3人の個性と7つの楽器の音の魅力がたくさん詰まったCDを完成。




メンバープロフィール
中藤有花( Yuka Nakafuji )
フィドル(ヴァイオリン)、コンサーティーナ担当。
tricolorの主催。
幼少のころからヴァイオリニストの母の影響でヴァイオリンとピアノをはじめる。
中学時代にアイリッシュ音楽と出会い、高校時代から数度に渡りアイルランドのダブリンに音楽留学。
アイルランドの新鋭のバンドgradaのフィドラーBrendan O’sullivanに師事、17歳にしてセッションデビューを果たす。
音楽を通してのコミュニケーションを最も重視し、企画するライブは毎回盛況を納め、イベンターとしての実力も発揮する。
暖かくおだやかな音色とMCに心が和むと慕う人も多い。
2009年にアイルランドの伝統楽器コンサーティーナを手に入れ、演奏歴1年半にして複数のコンサーティーナの生徒を持つ。ヴァイオリンの生徒も多く、現在30人の生徒を指導。 大人から小さな子供まで幅広い年齢の方に音楽の楽しさを伝えており、都内を中心にアイリッシュ音楽の演奏、普及に努めている。
東京音楽大学ヴァイオリン科卒。
weblog : http://moon.ap.teacup.com/yukanaka/


長尾晃司 ( Koji Nagao )
ギター、バンジョー、マンドラ担当。
年に120本を超えるライブをこなすライブギタリスト。
鋭いリズムのストロークを得意としグルーブを出し奏でるギターは、聴いている人たち皆を楽しくさせてくれる。
独特の味を出すMCと、夏をこよなく愛し冬でも麦わら帽子をかぶる愛嬌のある姿も人気。
学生時代にギターを始め、ジャズやブルースなどの音楽に親しみながら舞台音楽にも関わり、作曲編曲も始める。
大学卒業後、2004年アイルランドへ渡り約一年間の音楽修行。西海岸の伝統音楽が息づく町エニスに居を構え、毎夜アイリッシュパブにてセッションに明け暮れギターを学ぶ。
帰国後、音楽活動を開始し現在、tricolor以外にもO’Jizo,Modern Irish Project, Harmonica Creamsなど日本の若手を代表するアイリッシュバンドに中心メンバーとして参加する。
またダンスカンパニー「モモンガコンプレックス」の音楽監督や、映画のサウンドトラック制作なども手掛ける。
weblog : http://irishguitar.jugem.jp/


中村大史 ( Hirofumi Nakamura )
アコーディオン、ブズーキ、ギター担当。
誰からも愛される生粋の伴奏家、その人柄と性格がそのまま音になり聴く者すべてを優しい気持ちにさせる。多数の楽器を演奏し、tricolorでも様々な楽器を使い様々なアレンジを生み出す。
かつて所属していたアイリッシュバンド「(e)Shuzo Band」にて坂本龍一が主催するプロジェクトにも参加。アイリッシュ以外にも活動は広く、谷川俊太郎をはじめとする詩人との共演、舞台芸術集団地下空港との演劇共同制作など、他ジャンルとも積極的にコラボレーションをする。
アコーディオンデュオmomo椿*、そしてアイリッシュバンドのO’Jizo、John John Festivalなど多数のバンドでも活躍する。最近では舞台音楽の監督も勤め、数多くのレコーディング、ライブのサポート、作曲編曲も手がける。
東京芸術大学音楽環境創造学科卒。
weblog : http://anilaly.jugem.jp/ tricolor websiteは下記をクリック。


Copyright © 2017 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.