関島岳郎
2009 関島岳郎映像音楽集
SEKIJIMA TAKERO'S FILM MUSIC

定価: 1,944円 (本体価格1,800円+税)

  • 商品番号: SKJM-1011
  • 2010/11/07 発売
カートに入れる:


2009年に関わった映像のための音楽をまとめてみました。
19才の佐山もえみ監督が女子中学生の日常を描いた「14才のハラワタ」川端康成の短編集の中の数篇を若手4 人の監督が映画化したオムニバス「掌の小説」、新潟の開業医平賀洗一さんが戦前に撮影した3 本の映像に音楽をつけた中から「光の魚」、この3つの音楽です。
ぼんやりと部屋に流していただけたら幸いです。 関島岳郎

1. ハラワタ/HARAWATA
2. お父さん/FATHER
3. 学習塾/CRAM SCHOOL
4. 青木さん/AOKI
5. 朝の靴磨き〜エンドロール/SHOESHINE IN MORNING〜ENDROLL
6. ダンス/DANCE
7. 凧を持った老人/THE OLD MAN AND KITE
8. 旅立ち/DEPARTURE
9. バス停/BUS STOP
10. 有難うさん/MR. “THANK YOU”
11. 桜と凧/CHERRY BLOSSOMS AND KITE
12. 夜/NIGHT
13. 朝/MORNING
14. おやすみ/GOOD NIGHT
15. 不死/IMMORTALITY
16. 光の魚/FISH OF LIGHT

1〜5 「14 才のハラワタ」より
6〜15「掌の小説」より
16「光の魚」より


関島岳郎
SEKIJIMA TAKERO all composition, performance, recording, mixing & mastering
近藤研二
KONDO KENJI guitar & uklele(1,2,5) and those recording
中尾勘二
NAKAO KANJI klarinette(6) soprano sax & drums(15)
坪川拓史
TSUBOKAWA TAKUSHI piano(7,14) accordion(6)
片岡正二郎
KATAOKA SHOJIRO violin(6)
明田蓑
AKETA MINO soprano sax(6)
佐々木香織
SASAKI KAORI trombone(6)
平野広泰
HIRANO HIROYASU guitar(6)
ワタナベエス
WATANABASS bass(6)
トーマス上原
THOMAS UEHARA drums(6)

藤原邦久
FUJIWARA KUNIHISA design


関島岳郎とは?
1989年に篠田昌已、中尾勘二とコンポステラを結成する。以後ストラーダ、THE THRILL、栗コーダ-カルテット、こまっちゃクレズマ、シカラムータ、渋谷毅エッセンシャルエリントン、デートコース・ペンタゴン・ロイヤルガーデン、ふいご、OKIDOKI他多数のバンドやユニットに参加する。
 貴重なポピュラーミュージックシーンのテューバ奏者、リコーダー奏者として、多くのレコーディングに参加。参加アルバムは300枚を超える。また、酒井俊、UA、高田渡、さねよしいさ子、鈴木常吉、石橋幸、たまなどのボーカリストと共演も多数。
 個性的な作編曲家としては、トリノ国際映画祭でグランプリを受賞した映画「美式天然」、「アリア」などの映画やアニメーション、CMの音楽を作曲。また、栗コーダーカルテットのメンバーとして映画「クイール」、「山形スクリーム」など多くのサウンドトラックやNHK「みんなのうた」で好評を博した「PoPo Loouise」(UA+栗コーダーカルテット)の作曲など。
 大工哲弘、三枝彩子のアルバムなどサウンドプロデュース作品も多く、電子音と生楽器を混在させたアンビエントサウンドに定評がある。

*******************************************************************

このCDに収められた音楽の元となった映像作品はどれも2009年に公開されたものです。

-------------------------------------------------------------
「14才のハラワタ」

「学生による商業映画製作」というコンセプトを持つトリウッドスタジオプロジェクト第4弾作品。19才の佐山もえみが14才の女子中学生原田ワタル(ハラワタ)の日常を暖かく描く。
ギター、ウクレレの演奏で近藤研二(栗コーダーカルテット)も参加。

出演:長野レイナ、松田洋治、大家由祐子、池上幸平、他
監督・脚本:佐山もえみ
アムモよりDVD発売中 AMAD203

-------------------------------------------------------------
「掌の小説」

川端康成の短編集「掌の小説」の中の数編を4人の若手監督が映画化したオムニバス作品。日本の風景や人々を美しい映像で描く。東京国際映画祭ある視点部門でも上映され好評を博した。
4本の短編の音楽を関島がすべて担当、演奏では中尾勘二、くものすカルテットも参加。

出演:福士誠治、清宮リザ、香椎由宇、奥村公延、吹越満、夏生ゆうな、寉岡萌希、中村麻美、長谷川朝晴、他
監督:坪川拓史、三宅伸行、高橋雄弥、岸本司

エースデュースよりDVD発売中 AD188

-------------------------------------------------------------
「光の魚」

1938年に新潟の開業医平賀洗一が撮影した9mmフィルムに新潟大学地域映像アーカイブからの委嘱によって音楽をつけたもの。戦争へと歩みを進めていた時代の中において、女性美を追求したこの作品は興味深い。

-------------------------------------------------------------


Copyright © 2017 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.