武蔵野ミニー
MUSASHINO BLUE

定価: 2,700円 (本体価格2,500円+税)

  • 商品番号: BETTY-01
  • 2009/07/19 発売
カートに入れる:


戦前から戦後にかけてメンフィス、シカゴと活躍した ブルースレディー メンフィスミニーが、武蔵野の地に、再臨! 和製ミニーの登場だ! -吾妻光良

アコースティック・ブルース・クイーン武蔵野ミニーが放つ ブルースを基調にしたノスタルジックなルーツ・ミュージックの数々・・・

・曲解説:小川真一
・デジパック仕様


profile

松江市出身
15才で、アコースティックギターを手にし、独学でフォークやロックを弾き初める。 大阪の大学在学中にフォーク・ブルースから影響を受け、洋盤専門レコ屋でブルース の盤をコレクトするようになる。 それ以前に郷里松江の隣家の日系人がBGMとした古いアメリカの音楽が、自然に染み 込んでいたのか、戦前のカントリー・ブルースをなぞり、19才〜22才まで、関西 のライブスポットでわたりべふみ名で音楽活動する。

その当時縁あって、現在シカゴ在住のブルースピアニスト有吉須美登氏と京都の ライブハウスで共演するもその後、結婚し音楽活動停止。
広島で、普通の主婦として数年を過ごすが、夫の勤務の移動に伴い上京する。

94年にブルースの名店阿佐ヶ谷のギャングスターのファイナルイベントを高円寺の JIROKICHIで偶然、観覧したことにより出演者の中に、ライトニンホプキンスのカバー などで、当時デビューしたばかりの、ライトニン大内【現、コージ大内】に触発される。

大内氏の紹介で、中央線沿線のブルース系ミュージックバーで、ソロでのライブ活動を 行うようになる。 すると、ブルースハーピストの第一人者の妹尾隆一郎氏の目に留まり、本人から オファーを受け、数回、共演を果たした。

1999年、からまつ楽団(トリオ)を結成し、メインボーカルを務める。

2002年、からまつ楽団のCD『裏町の月明かり』をリリースし、完売するが、 その後、メンバーの都合により、楽団の活動は休止となる。

2006年、わたりべふみ名を武蔵野ミニーと改め、息子のギター弾きの竹下直登 とDUOを組み、ブルース活動再始動。

2008年、武蔵野ミニーのリズム隊として、N’s BLUES  PACKAGE (竹下直登・田村奈津子・渡邉紀男)を結成 。

2009年7月 吾妻光良氏の好サポートにより、 『MUSASHINO BLUE』でCDをリリース。現在に至る。


1. NEW BUMBLE BEE//MEMPHIS・MINNIE/MEMPHIS・MINNIE
2. KEY TO THE HIGH WAY//MUDDY・WATERS/MUDDY・WATERS
3. ME AND MY CHAUFFEUR//MEMPHIS・MINNIE/MEMPHIS・MINNIE
4. DOWN SOUTH BLUES//MUDDY・WATERS/MUDDY・WATERS
5. HELLHOUND ON MY TRAIL//ROBERT ・JOHNSON/ROBERT ・JOHNSON
6. TOMORROW NIGHT//LONNY・JOHNSON/LONNY・JOHNSON
7. WOMAN BE WISE//SIPPIE ・WALLACE/SIPPIE ・WALLACE
8. DO YOU KNOW WHAT IT MEAN TO MISS NEW ORLEANS//LOUIS ・ARMSTRONG/LOUIS ・ARMSTRONG
9. ROUTE 66//TROUP・ROBERT/TROUP・ROBERT
10. AIN’T NOBODY’S BUSINESS//WITHERSPOON・JAMES/WITHERSPOON・JAMES
11. TROUBLE IN MIND//RICHARD・JONES/RICHARD・JONES

http://www2.tbb.t-com.ne.jp/musashino.fumi/


Copyright © 2017 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.