久住昌之
MUSICOMIX

定価: 2,700円 (本体価格2,500円+税)

  • 商品番号: B51F
  • 2011/07/24 発売
カートに入れる:


生まれも育ちも東京は三鷹、中学生の時に70年代フォークを吉祥寺で体験し、現在も三鷹に住み吉祥寺に仕事場を持つ生粋の中央線人で、数々の音楽活動をしてきた マンガ家・久住昌之の第2作目となるアルバム。
 漫画家として多忙を極めるも、ソロや数名でのユニット、オーケストラ名義を含め、さらに街角の風景を撮影しプロジェクターで上映するプロジェクターQなど、年間約50本以上ものライブをこなしている。

 地元・三鷹の伝説のラーメン屋「江ぐち」を歌ったその名も「江ぐちの歌」、宮内庁御用達?の「PRINCE」、昭和を懐かしむ「昔はよかった」等、久住昌之氏のマンガ同様にユーモアとペーソスに満ちた作品が、楽しく美しいメロディーに乗って展開されて行く。
 大魔神のテーマならぬ「中魔人」、コマツの営業マンが唸って帰ったと言う「ショベルカー・ブルース」を含めて、彼の創る楽曲は『たま』『キヨシロー・バンド』『パスカルズ』を思い起こさせてくれて、心が ジンワリと温かくなり、聴く人の顔がほころぶこと間違いなしです。
美学校・絵文字工房にて赤瀬川原平に師事。
1981年、美学校の同期生・泉晴紀と組んで「泉昌之」名でガロ誌に短編マンガ『夜行』を持ち込み入選、漫画家としてデビュー。
泉昌之としての初の単行本『かっこいいスキヤキ』青林堂が評判になる。  
レコード、本の装丁の仕事も多数(あがた森魚、橋本治、大友克洋、杉浦日向子ほか)  
1987年から2年間、テレビ朝日『タモリ倶楽部』の人気コーナーだった「東京トワイライトゾーン」にレギュラー出演した。  
他の著作として、谷口ジロー氏・絵による『孤独のグルメ』の原作など。TVドラマで放送されている『孤独のグルメ』では、自らがスクリーントーンズを結成して番組で使われている音楽も演奏している。

☆2006年にはGIANT-ROBOT RECORDS / UNDER FLOWER RECORDSより、久住昌之&Blue Hip名義で『自由の筈』を販売している。
今作はイラストレーター(本人)、デザイナー、スタジオ、マスタリングエンジニアー、レーベルを含め全員が吉祥寺在住。


1. ボクだけの線
2. 愛がたまに
3. WeLoveYou,OK,OK~里芋が多過ぎる
4. ショベルカー・ブルース
5. 江ぐちの歌
6. 丘の上の馬鹿
7. 昔はよかった
8. おにぎり持って
9. 中魔神
10. PRINCE
11. All Day Soccer
12. Weekend Harvest

All songs written and composed by Masayuki Qusumi
All songs mixed and co-masterd by 戸田高弘
All songs masterd by 石崎信朗
Produced by Masayuki Qusumi/久住昌之


参加ミュージシャン名
Qusumi: Vocals, Acoustic and erectric guitars, Mandolin, Kazoo, Blues harp
I.M.O 坂本Q一:Ukulele
細野シャケ臣:Andes,Pianica,Synthesizers,Computer program
高橋クリヒロ:Percussion
松茸ラオ樹:配線
小森慶子:Alto sax
かとうさとし:Tenor sax ,Horn arrangement
フクムラサトシ:Tenor sax
福原隆:Trombone
工藤倫之:Trumpet
加地功二:Electric guitar
石井多香志:Electric guitar
Shake:Electric piano, Synthesizers,Toy piano, Electronics
小倉諭:Electric bass
多田和弘:Wood bass
荊尾浩司:Drums, Kajon
中原由貴:Drums
高橋結子:Percussions
栗木健:Percussion
佐藤愛:Vocal
佐藤真樹子:Vocal
大久保由貴:Vocal GOCCI:Vocals
WAKA:Vocal

Special Guest
cossami:Vocals(courtesy of kitty inc.)
SIESTA
高橋潤:Violin
山口茜:Musette Accordion


Copyright © 2018 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.