V.A.
思ひ直して頂戴な 昭和エロ歌謡外伝 あゝ哀歌 1929-1934

定価: 2,376円 (本体価格2,200円+税)

  • 商品番号: G10024
  • 2015/12/27 発売
カートに入れる:


SP音源復刻レーベル“ぐらもくらぶ”より発売のロングセラー作品「ねえ興奮しちゃいやよ 昭和エロ歌謡全集」のスピンオフ企画となるエロ・グロ・ナンセンス時代の不気味さと陰鬱を醸し出す哀歌集が登場!

不気味!?陰鬱!?物悲しい!?
あきらめましょうと口では言えど(夕月)/学校出たなら結婚すると約束した人誰なのよ?(思ひ直して頂戴な)/生きていたとて枯れすすき(咲かぬ花なら)

あゝ聴けども聴けどもやるせなく、物悲しくもあり救いも無し、不気味に輝く歌ばかり。
エロ・グロ・ナンセンスに象徴される昭和初期の世相を映しだしたレコード歌謡。
それはモガモボの悲恋を代弁し、あてどなく流離う不安をつぶやき、心中事件を甘美に詠嘆し、
映画挿入曲としても古くは『エノケンの法界坊』近くは『ラスト・エンペラー』にうらぶれの翳を与えた。
漠然とした不安と空虚な栄華が生み出した、げに玄妙な響きを君よ聴き給え!
昭和初期の歌謡曲黎明期に存在したマイナー調歌謡のうち、特にインパクトのある曲を厳選。前作「ねえ興奮しちゃいやよ 昭和エロ歌謡全集」(G10009)のスピンオフ企画として、エロ・グロ・ナンセンス時代にのみ存在しえた、21世紀の現在聞いても不必要に不気味さと陰鬱を醸し出す哀歌を、当時のそのままに切り取ってお送りする問題作!1987年の映画『ラスト・エンペラー』劇中に挿入されている二村定一「咲かぬ花なら」も収録!

発売元:ぐらもくらぶ
監修・解説:毛利眞人
復刻:保利透

■収録曲 / 歌手:
1. 夕月 / 中村慶子
2. 悲しき踊子 / 佐藤千夜子
3. 黒ゆりの花 / 佐藤千夜子
4. 小唄レヴュー 君恋し / 竹内良一・白瀬喬子・岡田嘉子・高井ルビー (唄)
5. 黒い眸 / 小林千代子
6. 春怨 / 阿賀杜里
7. 濱邊の唄 / 石田一松
8. 雪の夜 / 中村慶子
9. チャキチャキ雀 / 羽衣歌子
10. 彼女の唄 / 谷田信子
11. 赤い白鳥の唄 / 野上菊子 (井上起久子)
12. 思ひ直して頂戴な / 川田定子
13. 銀の耳輪 / 若木薫 (楠木繁夫)
14. 妾は恋のジプシーよ / 佐藤緋奈子
15. 朗らかに泣け / 天野喜久代
16. 恋の大阪城 / 二村定一
17. 闇の花 / 丸山和歌子
18. 想い出のクリスマス / 織田のぶ子 (渡辺光子)
19. 比翼小唄 (大磯心中) / 丸山和歌子
20. 恋慕哀歌 / 二村定一・丸山和歌子
21. 咲かぬ花なら / 二村定一
22. 流浪の旅 / 〆香


Copyright © 2017 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.