ハンドリオン
ムジカ・ハンドリオン

定価: 2,571円 (本体価格2,381円+税)

  • 商品番号: OBCD-6001
  • 2010/10/24 発売
カートに入れる:


ハンドリオンはアイリッシュ音楽とは別に自分の曲を演奏するユニットとして2008年にスタートした。

そもそもの基本コンセプトはアイルランドをはじめとするヨーロッパ各地の伝統音楽の香りを残しつつも日本的叙情性をも醸し出す他には無いオリジナルな音楽を作りたいというものであった。

またあくまでもシンプルな音に拘りたいという所もありこのCDではハープ、フィドル、アコーディオン以外の楽器は一切使用していない。

3つの音のみによるアンサンブルがよりその独自性を表していると思うからである。

ハンドリオンの音楽は歌が無い分、聴いた人それぞれが心の中に自由な景色を描きやすいのかも知れない。
どこか夢見心地で不思議なハンドリオンの世界、是非皆さんにも楽しんでいただけたらとても嬉しい。

1. ギルの湖
2. 教会残照
3. ワルツ・フォー・スナフ
4. 空の揺りかご
5. ムサラの寺院にて
6. 絵空事
7. エルサビオ
8. 旅想人
9. セカンドキャンドル
10. 燦々

■メンバー
藤野 由佳:アコーディオン
大久保 真奈:フィドル
坂上 真清:ケルティックハープ

【HANDDLION】
ケルティックハープ、フィドル、アコーディオンによるアコースティックアンサンブルユニット。
それぞれアイリッシュケルト音楽の共通ベースを持つメンバーによって2008年から活動を始める。
音楽のコンセプトとしてはケルトをはじめとするヨーロッパ各地の伝統音楽の香りを含みつつも日本的叙情性をも感じさせる独自のオリジナルな音楽を作るというもので、現在様々な場にて演奏活動を行っている。
2009年 元 Velvet Garden の稲垣涼子のユニット「リトルフォーク」のCD「An Afternoon Dream」に参加。
2010年10月 1stCD「MUSICA HANDDLION」発表。




【坂上真清】
1980年代中頃よりアイルランドの伝統的なスタイルである金属弦を張ったケルティックハ-プでアイルランド伝統音楽の演奏活動を初める。
1999年18世紀以前のアイルランドのハ-プ音楽を演奏した1stCD 「クラルサッハ」を、2006年には最も高名なアイルランドの吟遊詩人の作品を集めた2ndCD「アイルランド最後の吟遊詩人〜オキャロランの世界」リリース。
現在はケルトを含むヨーロッパ伝統音楽に影響を受けつつも独自なオリジナル作品を演奏するユニット「ハンドリオン」、オキャロランの作品を演奏するユニット「ファー・イースト・オキャロラン・アンサンブル」を率いて演奏活動を行っている。

【藤野由佳】
幼少時よりクラシックピアノを学び、後ピアノ(鍵盤式)アコーディオンへ転向。
アコーディオン振興協議会元理事長、中嶋正作氏に師事。
アイリッシュハープとともに、アイルランド・スコットランドの伝統音楽及びオリジナル音楽を演奏するユニット「Rivendell」(リヴェンデル)として活動、2枚のアルバムをリリース。
2008年ソロアルバム「桜の夢の中」をリリース。
山野楽器系列ヤマノミュージックサロン吉祥寺及び有楽町アコーディオン講師。

【大久保真奈】
3歳よりヴァイオリンを始める。6歳より吉田真紀氏に師事。
現在、東京藝術大学音楽学部楽理科在学中。
大学入学後、アイリッシュ音楽に出会いフィドルを始める。
2005年よりアイリッシュユニット、(e)Shuzo Bandのメンバーとして活動、
2007年5月、坂本龍一プロデュース「ロハスクラシックコンサート」に出演。
これまでにFiddler's Festival、谷川俊太郎、小室等、佐々木幹郎、平沼有梨、内海源太の各氏と共演。

映画『ハナミズキ』、テレビアニメ『魔法遣いに大切なこと』、テレビ番組『戦士の逸品』他、多数の録音に参加。


Copyright © 2017 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.