La vie cherie and friends ラ・ヴィ・シェリー&フレンズ
mon enfance 私が幼かったころ

定価: 1,728円 (本体価格1,600円+税)

  • 商品番号: BYOM-0004
  • 2009/12/13 発売
売り切れ

人気のキャトル・セゾンの音楽CDシリーズ第8弾。
広く知られるフランスの童謡を斬新なアイデアでアレンジした小品集。
ブルージーに、ジャジーに、あるいはアンティーク風によみがえる懐かしいメロディ。
まるで映画を見ているように、パリのエスプリがあなたの部屋をゆっくりと満たします。

ラ・ヴィ・シェリーは、以前からライブやレコーディングで交流のあった、ピアニスト寺田正彦とボーカリストYoshinoによる新しい音楽の創造を目的に結成されたユニットです。2005年、フランス国際映画祭関連イベントにてワンマンライブを皮切りに、2007年にはピエール・バルー氏と共演。

ナチュラルで美しい哀愁と抒情、いまだかつてない心地良さとリラックス、彼等独自の世界は欧州の香り立つ映像的背景から始まります。2人は欧州に対する強い想いを持っています。寺田正彦はイギリス、イタリア、オランダでのライブ、レコーデング、プロデュース等の活動を、またYoshinoはフランスの名門、コンセルヴァトワールでの音楽留学、コンサート活動による10年間の滞在、これら2人の欧州の希少な経験と忘れえぬ想いを、ラ・ヴィ・シェリーのサウンド・コンセプトに基づき再現しようと考えました。ラ・ヴィ・シェリーのサウンドを一言で表現するならば、「ゆったりとした欧州の香り漂う大人の音楽」というのが一番近いかも知れません。無駄な音を省き、厳選した音だけで表現するその抑制的な寺田正彦のピアノとナチュラルでセンシティブ、そして語りかける様にクールに歌うYoshinoのボーカルは、まるで詩的な内省的映像を見ているかの様に見事に融合、独自の欧州的空間に誘います。そこには、自らの想いをオーディエンスの心に響かせるであろう、2人の欧州への強いこだわりが感じられます。

1. Au clair de la lune / 月明かりの下で
2. La Dame Tartine / タルティーヌ おばさん
3. Marie,trempe ton pain / パンをつけてごらん、マリー
4. Cadet Rousselle / 末っ子ルーセル
5. Il tait trois petits enfants… / 三人の子供達
6. La mere Michel / ミシェルおばさん
7. A la claire fontaine / 清らかな泉のほとり



Copyright © 2017 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.