上野茂都
上野茂都の別天地~やがて風に乗る~

定価: 2,700円 (本体価格2,500円+税)

  • 商品番号: ST-102
  • 2016/12/11 発売
カートに入れる:


伴瀬朝彦(片想い)がサウンド・プロデュースと全曲のアレンジを手掛け
大瀧詠一を思わせるポップナンバーから、腰のくだけるムード・コーラスものまで、
これまで隠れていたポテンシャルが全開放された上野茂都の7年振り新作!


ブロークン三味線弾き歌い、彫刻家であり、モダンなオリジナル和風ポップスを生み出す才人。ゲルニカの上野耕路の実弟。最近では映画「のぼうの城」にも出演。歌唱、お笑いイベントからホールの演奏会まで縦横に活躍し、その卓越したポップソングたちは、浜田真理子、ふちがみとふなと、ETT、加藤千晶など、数々のシンガーに取り上げられている上野茂都のなんと7年振りの新作。
これまでの作品は、渋谷毅や関島岳郎、中尾勘二、実兄上野耕路ら、ベテランの名手たちに支えられた演奏で製作されてきましたが、本作はタイトルが示す通り、初めて自身よりだいぶ若手のメンバーたちに全部を預けて、上野氏は三味線すら置き歌唱に専念。上野作品のポップスとしてのポテンシャルに着目した若々しい作品になっています。
サウンド・プロデュースと全曲のアレンジを、片想いのベーシスト、ホライズン山下宅配便のギタリストであり自身のバンド、アナホールクラブバンドなどで活動する伴瀬朝彦を迎え、円盤店内で一年半にわたりレコーディングを見据えた月例デュオ・ライヴを経てレコーディング。録音、ミックスには、相対性理論やトクマルシューゴバンド、自身のメディア・アート・ユニットd.v.dなどでドラマーとしても活躍するイトケン。大瀧詠一を思わせるポップナンバーから、腰のくだけるムード・コーラスものまで、上野茂都という才人のこれまで隠れていたポテンシャルが全開放されたような内容になっています。化粧箱入り。

■収録曲:
1. 春を探して
2. あめもよに
3. 瓢之唄
4. ナイガシロ東京
5. アナドラレナイト
6. スギナミインジャネスカ
7. しりけれ蜻蛉
8. ありきたり慕情
9. 疎遠となりにけり
10. お椀で食べたクリームシチュー
11. 一幕の夢
12. 鶴と亀

■演奏:
上野茂都(唄)
伴瀬朝彦(サウンド・プロデュース、全編曲、演奏)
みしませうこ(ドラムス)
見汐麻衣(コーラス)

録音、ミックス:イトケン(2016年)
村岡充(デザイン)、坂田律子(写真)、會田純那(絵)、田口史人(ディレクション)

■上野茂都(うえのしげと) プロフィール
1961年生まれ。独学の三味線による自作自演の弾き語りをライブハウスやCDなどで発表。端唄俗曲の流れを現代に引き継いだ歌詞の世界は、一度聴いたら忘れない強烈なオリジナリティを放ち、芸術家や音楽家のあいだにも根強いファンが数多い。「世界でほかにないユニークさが素晴らしい」とは、熱狂的ファンを自認するGONTITIのチチ松村氏の評。CDに唄草子「あたま金」「緑の人よ」「蕎麦屋の隅で」「布団が俺を呼んでいる」など。


Copyright © 2017 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.