レ・ヴィキング・ドゥ・ラ・グアドループ
ベスト・オヴ:エンコ・オン・ティ・トゥ

定価: 2,700円 (本体価格2,500円+税)

  • 商品番号: FCPCD-6330
  • 2016/06/13 発売
カートに入れる:


★カリブ海の"ミッシングリンク(失われた鎖)"。
1960〜70年代のフレンチ・カリビアン・ミュージックを発掘するシリーズが"French Caribben Gems"!
グルーヴ&スウィングな知られざる音源の宝庫。これはまさに白眉!

★遂にベールを脱ぐ!! 1960〜70年代のフレンチ・カリビアン・ミュージックの最重要グループのベスト&復刻盤。ビギン、ファンク、ジャズ、ラテン、コンパ等をミックスさせたオリジナルなグルーヴは目からウロコの面白さ!

★この編集盤は数多く音源を残しながらも、今までまとまった復刻がされてこなかった、フレンチ・カリビアン・ミュージックの最重要グループの一つである、レ・ヴィキング・ドゥ・ラ・グアドループの全盛期の録音をDJ Hugo Mendezがセレクト。

★60年代後半の伝統打楽器音楽をモダン化した[1]から始まり、サックス、ギター、ベース、ドラムス、キーボードが生み出すミクスチュア度100%のフレンチ・カリビアン・ミュージックが詰まっている。当時カリブ海で人気を誇ったハイチのヌムール・ジャン・バティストの曲をカヴァーした[2]、ラテン音楽の影響が色濃い[3]、クールなホーン・セクションで、まるでクール&ザ・ギャングのような[6]、70年代に猛威をふるったカダンス・リプソの代表曲とも言える[7]、メッセージ性溢れる[8]は、彼らの代表曲でもある。アース、ウィンド&ファイアーを彷彿とさせるスケールの大きなサウンドを聴かせる[9]、そしてフレンチ・カリブのスピリチュアル・ジャズ・グルーヴとでも呼びたい[11][13]は、このアルバム最大の聴き所だ。また[12]では70年代初期のファニア・オール・スターズのようなヘヴィーなデスカルガ風サウンドが展開される。そしてアルバムの最後には[1]の曲を80年代にビートボックスなどを使って再演&再録したもので、ズークの先駆けともいえる曲で締め括られている。

★日本では今までほとんど紹介されてこなかった、60〜70年代フレンチ・カリビアン・ミュージックの魅力に驚かされるはずです。

■曲目:
1. Ambiance Vikings
2. Assez Palé
3. Rumbo Melon
4. Gadé Douvant
5. Ti Tong Ti Tong
6. Let’s Stay up Vikings
7. Ahi Na’ Ma
8. Souvenirs
9. Retour au pays
10. Zagalakatéléman
11. Ka nou pé fé
12. Claro Que Si
13. Magdalena
14. Mikolasie


この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。


Copyright © 2017 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.