マシルバ
クリオーリョ・ビジネスマン

定価: 2,700円 (本体価格2,500円+税)

  • 商品番号: KAIRA-001
  • 2010/08/29 発売
カートに入れる:


これ、カッコいい! (ピーター・バラカン)

"コロンビア音楽連邦"シリーズ第一弾! クンビアだけがコロンビアの音楽じゃない!デジタル・クンビアの人気もあって、コロンビアの音楽というと、ダンス〜クラブ・ミュージックをイメージするとしたら大間違いです。 エメラルド伝説の国、そしてガルシア・マルケスを生んだ国コロンビアの音楽は、もっと多彩で多様で面白いのです。そんな音楽大国コロンビアの知られざる面白さを紹介するのが、この"コロンビア音楽連邦"シリーズです。

第1弾のマシルバはコロンビアの首都ボゴター出身のシンガー・ソングライター、カミーロを中心とするグループ。世界を旅してたどり着いた、コロンビアのルーツ・ミュージックを巧みに取り入れた、彼のボーダレスなエレクロトニック・ポップが詰まっているデビュー・アルバム。そして、新しいコロンビアのポップ・ミュージックの扉を開く鍵にもなります。ゲストにはセネガルやフラメンコの歌手も参加!

バンブーコ、クンビア、パシーリョといったコロンビアの民俗音楽から、レゲエや現在彼が暮らすペルーのアフロ系リズムなどをクロスオーヴァーさせながら、シンガー・ソングライターとして卓越した才能を示すカミーロ。さらに切々と訴えかける曲での彼のヴォーカルも印象的です。

そしてこのアルバムで彼の右腕的存在がブラジル人ミュージシャン、ディエゴ・アイン。様々なパーカッションを駆使した彼の存在が、このアルバムにアクースティックかつ肉感的なノリを生み出していることにも注目して欲しい。

PVも制作されたタイトル曲「クリオーリョ・ビジネスマン」は、ストリート・ハスリングをテーマにしていて、アメリカのギャングスタ・ラップにも通じるリアリティを、哀愁のメロディーで表現。彼のセンスの良さがうかがえます。日本語解説:大石始 歌詞対訳付きです。

<マシルバ>■カミーロ・マルティネス・シルバ:リーダーで作詞作曲を手がける。ヴォーカル、ギター、プログラミング担当。35歳。現在はガールフレンドと一緒にペルーのリマ在住。 ■ジミー・インファンテ:ギター ■ウーゴ・オルティス:ドラムス ■ライアン:ベース ■フニオール・パコーラ:フルート、サックス、ガイタ、ケーナ、パーカッション、キーボード
コロンビアのボゴターで開催されたLatin American Theatre Festival 2010に招待された。またコロンビアやペルーで開催されるフェスティヴァルに参加している。

1. 星のごときバンブーコ
2. ラバピエースのクンビア
3. リマの娘の吐息
4. クリオーリョ・ビジネスマン
5. 3つの願い事
6. 歩き続ける
7. 帆のない船
8. 君はまだ見つからない
9. コーヒー抜きの朝食
10. 僕の可愛い人



Copyright © 2017 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.