ファビュルス・トロバドール
チャッチュの死闘

定価: 2,700円 (本体価格2,500円+税)

  • 商品番号: ERPCD-6980
  • 2010/07/14 発売
カートに入れる:


神への賛美よりも生臭い人間愛。そして自由奔放な折衷主義。それこそがオクシタニアの伝統だ。フランスのディープ・サウスには、今もトゥルバドゥールたちが生きている。
松山晋也

"オクシタニア ケザコ?" 第四弾

ラップ? 問答? 阿呆陀羅経? 口喧嘩?
ヒューマン・ビート・ボックス対オック・アジテイター!

ご好評を頂いている"オクシタニア ケザコ?"シリーズ第四弾は、遂にあのファビュルス・トロバドールの登場です。このアルバムを聞いた後では、ラップさえも平凡に聞こえてしまうかも知れません。

オクシタニアにトゥルバドゥールの時代から伝わる、テンソンと呼ばれる論争詩を現代に甦らせた彼らのサウンドは、タンバリンをメインにオクシタニアの民俗楽器やグナワのゲンブリなどを隠し味にしながら、"ヒューマン・ビート・ボックス"アンジュ・Bと詩人にして論客そして稀代の扇動家であるクロード・シクルが口角泡を飛ばしながら言葉を機関銃のように発するというユニークなもの。

言葉の掛け合いがウネリとなりグルーヴとなり、さらに、ブラジル北東部のリズムが絡むことで、複雑かつニュアンス溢れる音楽として、聞き手をズブズブとオクシタニア音楽の渦に引きずり込んでしまいます。そして彼らの言葉に込められた意志、思い知れば、さらにその面白さは倍増するはず。もちろん対訳付で発売します。

プロデュースはあのマヌ・チャオやIAMを手掛けたソディが担当。一筋縄ではいかない彼らの音楽が、彼の手によってさらに際だち、オクシタニアを象徴するアルバムとなっています。

1. おやすみなさい
2. 友人
3. そうさ、それが正しい。
4. トゥールーザン
5. おまえがそうなるなら
6. オイヤイヤイヤ
7. 明日、明日
8. 男の子たち
9. 前代未聞の闘い
10. ドマン(明日)
11. 彼はうそをつく
12. 誕生日
13. 歌おうじゃないか



この商品をお求めの客様はこんな商品もお求めです。


Copyright © 2017 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.