浅野梅若他
日本禁歌集 五 みちのくの戯れ唄

定価: 3,024円 (本体価格2,800円+税)

  • 商品番号: AUR-18
  • 2014/08/11 発売
カートに入れる:


"日本禁歌集"全5タイトルをご購入頂くと、もれなく書籍『日本禁歌集の宇宙』(B6版 発行:邑楽舎 188頁)をプレゼント致します!

本作は当初、青森で制作されるはずであったが、当時は折からの「じょんがら」ブーム。民謡酒場で演じられていて 促成の津軽民謡をきらって、秋田に針路を変えての制作となったという。そんな事情を反映して本作は冒頭の一世一代の名手、浅野梅若による「荷方節」の独奏からはじまり全編、秋田民謡で溢れている。「秋田音頭」「コッカラ舞い」、おおらかな歌声は庶民の真実の姿をつたえる。当時、制作者間の葛藤からお蔵入りしていた名演が遂に陽の目を見る。

1. 秋田荷方節
2. メッセージ
3. 秋田音頭
4. はなし
5. 海のチンボーラー
6. ドンドコドッケ
7. 秋田甚句〜はなし
8. 三吉節
9. ひでこ節
10. コッカラ舞〜はなし
11. バンバ舞
12. 六秋田漫才
13. ドンヅキ節
14. 伝兵衛ドド
15. ドンドンパンパン



Copyright © 2017 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.