ニュックス・ヴォミカ
ニッサ - ペルナンブーコ

定価: 2,700円 (本体価格2,500円+税)

  • 商品番号: ERPCD-6990
  • 2010/07/14 発売
カートに入れる:


今、フランスのディープ・サウスが面白い"オクシタニア ケザコ?"第8弾!

アンチョビ、ツナ、オリーヴ、ピーマン、ゆで卵、トマト…>ニース風サラダ!
レゲエ/ラガ、地中海サウンド、ブラジルのフォッホー…>ニュックス・ヴォミカ!

フレンチ・リヴィエラ、地中海リゾートの代名詞とも言えるニースだが、一皮剥けば、カジノとマフィアと極右が影を落としている。

また2月のカルナヴァル(カーニヴァル)は世界的に知られているが、今回ご紹介するニュックス・ヴォミカは、商業目的に堕落してしまったカルナヴァルを、自分たちの手に取り戻そうというムーヴメント「カルナヴァル・アンデパンダン」から生まれた。

ニースの伝承民謡を掘り起こし、プロヴァンス地方の伝統ダンスを取り入れ、レゲエ/ラガの即興性をニース方言のオック語にのせてしまったカルナヴァル・バンド。

さらにこの最新作では、タイトルからもわかるように、ブラジル北東部の音楽フォッホーを大胆取り入れていて、ペルナンブーコのアーティストが参加し、ブラジル録音の曲もある。

ニースとブラジル北東部ペルナンブーコを"カルナヴァル"で結び、ニースの下町を高揚させ、民謡を活性化させ、金権市政を批判し、レゲエ/ラガをベースに汎地中海サウンドやブラジルのフォッホーを取り入れた、レイドバックした混合カルナヴァル・ミュージック。さあ、皆でニースのカルナヴァルへ!

1. イントロ
2. カルナヴァル万歳,すべてを燃やし尽くそう
3. ニッサのファランドール
4. 難しいことはわかっているさ
5. ニッサ=ガリバルディ
6. 明日はきっと
7. ファランドールの踊りはどこにいるの?
8. ペタンク場(Le clos)
9. ニュックス・ヴォミカは良いぞ
10. ラ・ニッサルデータ(可愛いニース娘)
11. ラ・ブレッサウダ
12. 俺はニース人だ(ニース人として俺は言う)
13. ボボ研究所
14. バルベ・パンタイ(バルベの夢)
15. カラスのモール人
16. ミレーナのフォッホー
17. アルベローネのバラード
18. ニッサ/ペルナンブーコのための讃歌



Copyright © 2017 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.