多久和千絵
「春へ行く」

定価: 2,700円 (本体価格2,500円+税)

  • 商品番号: SCH-001
  • 2017/10/22 発売
カートに入れる:


島根県を中心に活動するシンガー・多久和千絵の1stアルバムが完成!
演奏に船戸博史、ハブヒロシ、そして録音に宇波拓も参加!

2010年より島根県を中心に活動しているシンガー・多久和千絵の1stアルバム「春へ行く」が完成。
日々の景色、心情の儚さなどを描いたことばをピアノと共に生々しく綴った歌は、 繊細でありながら強い芯を持ち、深く心の奥へと響きます。
演奏陣には自ら開発した打楽器「遊鼓」を操り多彩な音を奏でているハブヒロシ(ex馬喰町バンド)、 そして本作ではプロデューサーも務めるコントラバスの船戸博史(ふちがみとふなと) エンジニアにはミュージシャンとしても知られる宇波拓といった 多久和の信頼する錚々たるミュージシャン達が参加。
シンプルな言葉とメロディーが胸を打つタイトル曲「春へ行く」、実在の眼鏡店の事をキャッチーに歌った「シマネヤ眼鏡店」、童謡「雨降りお月さん」のカバーを含む全12曲を収録した渾身の一枚!

■寄せられたコメント

はるなつあきふゆの小さな毎日が やさしくとがったまなざしで
きちんとすくいあげられてここにあります。
――浜田真理子

最初の一音が、ある日ぴょこんと目の前に現れた千絵ちゃんそのもので驚きました。
すぐ次の音から、彼女が色とりどりの、様々な深さの海を舵をとりながら航海する旅が始まって、
さらに驚きました。大きな光に向かう船出に立ち会えたようにうれしくなるアルバム、完成おめでとう。
――渕上純子(ふちがみとふなと)



■収録曲:
1. 単純に
2. かかし
3. 花火
4. 春へ行く
5. コスモス
6. しゅんぺいさん
7. 子守歌
8. シマネヤ眼鏡店
9. 風
10. 旅人
11. 帰り道
12. 雨降りお月さん

■演奏:
多久和千絵(歌・ピアノ)
船戸博史(コントラバス)
ハブヒロシ(遊鼓)
宇波拓(録音、マスタリング)

■多久和千絵 プロフィール
島根県出雲市在住。 2010年よりピアノ弾き語りを始める。日々の景色、心情の儚さなどをテーマに短編小説や絵本のような音楽をメロディアスに綴ることをモットーにしている。また活動の傍ら、「森の映画祭2015」参加映画(アニメ)に音楽を付けたことから、映画音楽も手掛けるようになる。


Copyright © 2017 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.