Sonic Tri-Underground
DAYS

定価: 1,500円 (本体価格1,389円+税)

  • 商品番号: STU-0002
  • 2017/01/22 発売
カートに入れる:


★マリンバをメインにした、注目のジャズ・トリオ!
既存のジャズの概念を打ち破る、3人の音の波動から生まれるアドリブに満ちたサウンドに注目です!

★Sonic Tri-Underground(ソニック トライ アンダーグラウンド) 通称S.T.U.(エス・ティー・ユー)。個々の音楽活動が縁で知り合ったMarimba三浦咲・Bass安藤亮輔・Drums遠藤 真治の3人が1年間に及ぶセッション・楽曲制作の後2012年トリオ結成。アフリカに起源を持つマリンバ(鍵盤打楽器)をサウンドの中心に置き、その他にベース・打楽器の3人という異色の編成。
★音楽における既存の概念を打破すべく、ユニット名にUnderground(秘密結社)を用い、メンバーがそれぞれの音楽活動で接しているクラシック・ジャズ・ポップス・民族音楽などのジャンルを独自の視点で融合させ楽曲制作を行っている。これまで都内とDrums遠藤の出身である東北を中心に活動してきたが、3年間の活動を経てさらに高い音楽性を追求すべく、電子マリンバやビブラフォンを導入するなどサウンドを一新。
★2012年結成当時から福島をはじめとする岩手、宮城、山形と東北でライブする機会が多くあり、その活動の中で出会うことができた、かけがえのない方々とのご縁がきっかけで生まれたのがこの2ndアルバム『DAYS』。過去から現在、未来へと続く日々の景色を音で表現している。ゲストで福島出身・在住のディジェリドゥ奏者Koji Shantiも参加。
★ジャケット写真は福島在住のフォトグラファー藤原隆宏撮影で、録音と同じ日に撮影された吾妻山の景色です。

■曲目:
1. East Underground Connection
2. マーブリング
3. ノースポール
4. One Morning
5, DAYS
6. 危険なダンス

<Sonic Tri-Underground ソニック トライ アンダーグラウンド>
【三浦 咲 / Marimba マリンバ】
北海道出身。6才からマリンバをはじめる。音楽大学でクラシック、現代音楽を学ぶ。卒業後ジャズヴィブラフォン第一人者の藤井寛氏のもとジャズ・ヴィブラフォン、ジャズ理論を学ぶ。現在、マリンビスト・鍵盤打楽器奏者として、ソロコンサート、ユニットでのライブをはじめ、舞台音楽やアート作品とのコラボレーションなどその活動は多岐に渡り、様々なジャンルのミュージシャン、アーティストと共演している。楽曲の制作、アレンジなども手がける。
【安藤 亮輔 / Bass ベース】
神奈川県出身。大学入学を機にベースを手にする。
ロック・ポップス・ジャズからアラブ音楽まで広く接する中、ウード奏者の常味裕司氏と共演するなどアラブ音楽の造詣を深めていく。2006年ウード奏者 松尾賢氏が主宰するロマ(ジプシー)風オリエンタル音楽アンサンブル「アラディーン」に加入。国内外のオリエンタルダンサーやミュージシャンと共演。ライブ、セッション、スタジオワークなど、肉感的で空気感のある演奏で数多くのアーティストをサポートしている。
【遠藤 真治 / Drums & Perc. ドラム & パーカッション】
福島県出身。音楽大学を卒業後、ドラマー、パーカッショニストとしての活動を始める。中国打楽器奏者の孟暁亮氏が創設した敦煌打楽器アンサンブルのメンバーとしてギタリストの渡辺香津美氏と共演。
ドラマー、パーカッショニストとして、ジャズクラブ、アーティストのサポートをはじめ、スクールコンサート、市役所、ホテル等でのサロンコンサート、ミュージカルでの演奏など、幅広く活動している傍ら、昭和音楽大学付属音楽教室・中尾音楽学院・鎌倉ジュニアオーケストラなどで後進の指導にもあたっている。


Copyright © 2017 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.