小暮はな
AZUL(アズール)

定価: 2,916円 (本体価格2,700円+税)

  • 商品番号: ARCD-001
  • 2017/04/09 発売
カートに入れる:


遠いポルトの海風、鳥たちの声 石畳、かすかな青いエロスの香り……
紡がれた言葉と調べ、その歌声は光と影

2004年に発売された関島岳郎プロデュースの1stアルバム「鳥になる日」から13年ぶりとなる 小暮はなの新作が完成!
2008~2011年までポルトガルを中心に欧州各地で活動した経験を元に、 ポルトガル伝統歌謡「ファド」の影響を随所に感じさせる哀愁漂うメロディーと、 深く叙情的な詞の世界、そしてやわらかく凛とした歌声は、 昨今の若手女性シンガーソングライターの中でも異彩を放っている。
共同プロデュースに英珠や紅龍(上々颱風)との共同作業でも知られるピアニスト・永田雅代、 さらにロケット・マツ(パスカルズ)、関島岳郎(栗コーダーカルテット)、西村直樹、関根真理、塙一郎といった錚々たるミュージシャンが参加。全11曲で紡がれる小暮はな待望の2ndアルバム。

■収録曲:
1. アンドリーニャ
2. 朱いさかな
3. MOJITO
4. ホタルの庭で
5. おかっぱ頭~愛情42~
6. 一羽のカモメ
7. 誰かが誰かを
8. AVIA
9. Grandola Vila Morena
10. タンポポのように
11. かもめの住む街

■演奏:
小暮はな(Vocal, Guitar, etc)、永田雅代(Piano, etc)、ロケット・マツ(Mandolin, etc)
関島岳郎(Tuba, Recorder, etc)、西村直樹(Guitarr溶)、関根真理(Percussion)
塙一郎(Chorus, etc)

■小暮はな(Hana Kogure) プロフィール
15歳よりうたを創り始め、ライヴハウスなどでギターの弾き語りでうたいはじめ る。2004年、1stアルバム『鳥になる日』(off-note)を発売。05年漫画家の鈴木翁 二の作品をうたう、プロジェクト”ウタタネ” に参加。10年に「あたしはビンビンビ ン」を自身のアニメーションと共に配信、発表する。
08年~11年にはポルトガルを中心に欧州各地でライヴを行う。日本語の持つ響き とポルトガル語の響きに惹かれ、歌でその融合を試みている。2017年秋バルセロ ナ、リェイダ(Lleida)で行われる、 Fadoフェスティバルに参加予定。



Copyright © 2017 META COMPANY. Powered by Zen Cart / bigmouse Inc.